ズボランド できるズボラーのズボラ術

ズボランド > ズボラ洗濯術  > 収納場所を工夫する > ちょい置きボックス

ちょい置きボックス


ちょっと置くだけ、の場所があると散らからない

行き場のない衣類もスッキリ

ちょい置きボックスがあれば、置き場所の決まっていなかった衣類もスッキリまとまります。

脱ぎ散らかしもスッキリ解消

一度着ただけの服や、毎日のように履くジーンズを脱ぎっ放しにしていませんか?洗濯するほどじゃないけど、クローゼットにしまうのは抵抗がある・・・。そんな行き場のない衣類はカゴや箱を使って、お家を作ってあげましょう。ポンと置くだけだから、脱ぎっ放しにするのと手間は変わりません。なのに箱にまとめたことで、脱ぎ散らかしているように見えなくなるのです。

アイロン待ちの一時置き場に

アイロンがけをまとめてする場合、アイロンをかける衣類を入れておくのにもボックスは活躍します。シャツなどの大物はシワになるので入れない方がいいですが、ハンカチやランチョンマットなどの小物を溜めておき気が向いた時にアイロンがけするのに重宝します。

洗濯後の一時置き場に

洗濯物を取り込んだ後、畳む時間がない時はこのボックスにポンポン入れておきます。床に洗濯物の山を作るよりスッキリ。さらにボックスを人数分用意して、個人別に分けておくと後でしまう時もラクです。このボックスから出して着るのもあり。来客時にあせらないようにボックスごと隠せる場所も用意しておきましょう。