ズボランド できるズボラーのズボラ術

ズボランド > ズボラ洗濯術  > 洗濯をラクにする > 洗濯物を減らす工夫

洗濯物を減らす工夫


いつも使っているタオル、見直してみて

使用している衣類・布類を見直す

普段使っている衣類や・布類を見直し、小さなものに変えてみたり使わずに済むものは使わないようにすることで、洗濯物の量を減らすことができます。

バスタオルの代わりにフェイスタオルを使う。

小さいタオルでも体は十分拭けます。かさばるバスタオルを使わない分、洗濯物の量を減らすことができます。また、フェイスタオルは小さいので乾くのも早く、乾燥機を使う方や部屋干しをしている方にもオススメ。一回ぐらいでは変わらないように思えますが、毎日のこととなるとその差は大きいものです。

マット類をやめてみる。

キッチンマット・トイレマット・バスマット・玄関マットを使っているなら、一度やめてみましょう。マット類は汚れやすい上に洗濯も大変です。洗濯がラクになることを考えると、マットなしの生活の方がいいかもしれません。ホコリや汚れも見えやくなるので、こまめに拭き掃除をすれば清潔です。拭き掃除といっても、料理のついでにティッシュで床をサッと拭いたり、トイレのついでにトイレットペーパーでサッと拭いたり。習慣づければ洗濯よりもラクな行動です。マット洗濯か、こまめな拭き掃除か、自分に合ったやり方で生活をラクにしましょう。

その他、「洗濯が大変だな~」と感じている衣類や布類の見直しをしてみましょう。大きなもの、乾きにくいもの、シワになりやすいもの、手洗いしなければならないもの等は洗濯するのにストレスを感じやすいものです。本当に必要なものか、他のもので代用できないか、などと考えて洗濯物を減らす工夫をしましょう。