ズボランド できるズボラーのズボラ術

ズボランド > ズボラ入浴術 > ズボラでも清潔でいるために > 「お風呂に入るまでの準備」をする

「お風呂に入るまでの準備」をする


まずはお湯をためることから

準備ができれば入るだけ

面倒な入浴も「お風呂に入るまで」の準備をすることでラクに入浴できるようになります。入浴するためにはまず、「お湯をためる→脱衣所まで行く→服を脱ぐ」といった入浴するまでの行動がありますよね。ズボラーにとってはこのひとつひとつが面倒な行動。これをひとつひとつ解消していくことで、「あとはお風呂に入るだけ」の状態にしようという方法です。

まず、帰宅したらすぐにお湯をためます。外出しない日はトイレに立ったついでにお湯を出しておくといいでしょう。そして頃合を見計らって服を脱ぎ始めます。まず一枚脱いでみてください。また3分後にでも二枚目を脱ぎます。服を脱ぐのはテレビを見ながらでもパソコンをしている間にでもできるので、少しずつ脱いでいきましょう。こうして段階を踏んで準備していくと、いつの間にか裸になって、お湯もたまっている状態ができるので、「あとはお風呂に入るだけ」です。一人暮らしでなければ裸にはなれないかもしれませんが、それに近い状態まで脱いでしまうといいでしょう。

メイクをしている場合は、お風呂で落とすのがラクですが、それができなければ普段座っている場所の近くにクレンジング剤を置いておきましょう。洗面所に置いてあるとそこまで行くのが面倒になります。座りながらクレンジング剤を顔に塗ります。そうするとさすがに洗いたくなるので、それから洗面所に行けばいいのです。

嫌いな行動や苦手な行動を一気にやろうと思うと、面倒に感じる気持ちもそれだけ大きくなり、続けられなくなってしまいます。「お風呂に入る」までの抵抗を徐々に減らしていくことで、ラクに入れるように自分を導いてあげましょう。